東北文教大学・南山形地区創生プロジェクト
 南山形に根付く文化財(文化資源)を積極活用した地域振興策を大学と南山形地区がタッグを組み、新しいかたちの地域連携を目指すことを目的として立ち上げられたプロジェクトです。本学の学生・教職員および地域のプロジェクト委員・協力委員と共に、具体的に5つの実践プランに分かれ、4月から本格的に動き出しました。ホームページでは、各実践プランの経過状況を報告させていただきます。
 
新着情報
 
実践プラン5 「谷柏田植踊」(20数年中断中)の復活・...09/25 14:49
 今年度に入ってから、前年度までの田植踊り有志学生団体は、「民俗芸能サークル『舞』」という名で自治会同好会として認められ、谷柏田植踊保存会の地域の方々と共に復活・継承活動に励んでいます。その新しい組織に加入した学生8名(2年生)は、毎...
実践プラン4 南山形地区再発見の「講座」開設09/25 14:25
第1回奈良・平安の窯跡 -南山形の発掘調査から- 伊藤 邦弘氏  6月17日、「奈良・平安の窯跡」の講演会が開催されました。  今から遡ること約1300年、8世紀の昔、南山形の地は、良質の粘土と燃料となる木材と豊かな水に恵まれ、最...
実践プラン3 DVD「南山形地区物語(仮称)」作成・上映活動09/25 14:19
 現在、実践プラン3は、28年度に作成しましたDVD『南山形文化探訪』の続編となる「歴史編」と「自然編」の撮影中です。  29年度中に発行予定である「歴史編」には、2万7千年前の針葉樹の生きた化石・谷柏「埋没林」や片谷地荒屋敷の「土...
実践プラン1「2万年の歩みを刻む南山形・プラン2 ガイ...09/25 14:08
実践プラン1「2万年の歩みを刻む南山形を知る・楽しむ」活動 実践プラン2「南山形地区ガイドマップ作成」活動  実践プラン1と2では、次年度以降ツアーを開始できることを目指して、ガイドスタッフの養成やコースの見直し、ガイドマップの改良...
実践プラン5 「谷柏田植踊」(20数年中断中)の復活・...06/13 16:20
第41回 民俗芸能講演会に出演  平成29年2月11日(土)、アズ七日町 山形市中央公民館ホールにて、山形市民民俗芸能連合保存会主催の第41回民俗芸能講演会が行われ、特別出演団体として、谷柏田植踊保存会が招待され、地域の方々と本学...
実践プラン4 南山形地区再発見の「講座」開設06/13 15:37
 6月から10月まで、毎月1回のペースで全5回の講座を開催致しました。各講座の受講者数については以下の通りです。 【受講者数一覧】 第1回 「南山形地区と方言」  48名 第2回 「南山形地区の考古遺跡」  58名 第3回 「氷河期...
実践プラン3 DVD「南山形地区物語(仮称)」作成・上映活動06/12 14:50
DVD「おもしゃえがらみでけろず~南山形文化探訪」完成!  平成28年度、実践プラン3・DVD班は、地域の方々と学生、教員が話し合いを重ね、文化編のDVDを作成することを目標に、様々な所に足を運び、取材しました。このDVDには、江...
実践プラン2 「南山形地区ガイドマップ」作成06/12 14:34
「自然・歴史 まるぐマップ」完成!  本実践プランでは、南山形地区のガイドマップ作成に取り掛かり、今年度の活動の成果として「自然・歴史 まるぐマップ」が完成しました。  「まるぐ」という言葉は「南山形ことば」で「束ねる」という意...
実践プラン1 「2万年の歩みを刻む南山形を知る・楽しむ」活動06/12 14:16
周遊コース策定! 「氷河期の埋没林」、「片谷地の一本スギ」の看板設置!!  本実践プランでは、学生・地域の方々・教職員が南山形地区の自然と歴史を巡り、①自然・茂吉コース、②いにしえの郷コース、③歴史コースの3つの周遊コースの策定を...
自然・歴史まるぐマップを掲載しました03/31 13:30
 このマップは、南山形地区の自然と歴史を巡る周遊コースを紹介しています。マップの作成は、東北文教大学と南山形地区が一つにまとまり、共同作業をして完成させたものです。  「まるぐ」という言葉は「南山形ことば」で「束ねる」という意味があり...

事務局連絡先

〒990-2316 山形県山形市片谷地515
東北文教大学南山形地区創生プロジェクト委員会
東北文教大学「未来に伝える山形の宝」事務局
TEL.023-688-2298