活動報告

報告一覧 >> 記事詳細

2017/09/25

実践プラン1「2万年の歩みを刻む南山形・プラン2 ガイドマップ作成

| by kanri1
実践プラン1「2万年の歩みを刻む南山形を知る・楽しむ」活動
実践プラン2「南山形地区ガイドマップ作成」活動


 実践プラン1と2では、次年度以降ツアーを開始できることを目指して、ガイドスタッフの養成やコースの見直し、ガイドマップの改良に努めています。右の写真は、ガイドスタッフの養成講座を開いた際の様子です。3回の講座を実施し、横沢さん、吉田さん、三宅さん、小笠原さん、佐竹さん、渡辺さんの地域の方々が講師を勤めて下さいました。
 写真にある大きな地図は、約100年以上前の江戸時代の南山形地区で、古くなった地図を保存するために東北芸術工科大学に依頼して復元していただいたものだそうです。現在は黒沢生活改善センターに保管されており、渡辺小太郎さんが持ってきて下さいました。
 南山形には、深い歴史と素晴らしい自然がまだまだ多く存在し、新たな発見と驚きの連続でした。

 また、昨年度は、「自然・茂吉コース」、「いにしえの郷コース」、「歴史コース」の3つのコースを策定し、「自然・歴史まるぐマップ」を作成しましたが、今年度はコースの地点を新たに増やして、マップの内容をさらに充実させ、まるぐマップ第2弾の作成を目標に活動しております。

 下の写真は、学生と地域の方と教員と共に、改良したコースを実際に周り、距離や時間を計測したり、資料収集をしたりしている様子です。まるぐマップを実際に使いながらコースを周ってみると、様々今後の課題も見えてきました。特に、表紙にもある周囲21ⅿの巨大な狼石は、探すまでに1時間以上かかり、さらに獣道を分け入らなければならず、非常に大変な思いをしました。


14:08 | 実践プラン1